トピックス(2017年分)(各写真はクリックで別ウインドウに拡大表示されます)


獨協大学オープンカレッジ特別講演のご案内

「鉄道遺産を活かしたまちづくりと観光」
講  師 米山淳一(地域遺産プロデューサー)
日  時 平成29年7月22日(土)午後2時〜4時
場  所 獨協大学 天野貞祐記念館大講堂

講演会チラシ
講演会チラシ
東武電車車内吊り広告
東武電車車内吊り広告

東武鉄道フェア

SL「大樹」の運転を記念して平成29年6月15日〜20日に東武デパート池袋店8Fで「鉄道フェア」が開催されました。ご報告いたします。

監 修 花上嘉成(東武博物館名誉館長)
企画プロデュース 米山淳一(地域遺産プロデューサー)

パンフレット表
パンフレット表
講演会の案内
講演会の案内
講演中の米山
講演中の米山
展示物の一部と
HOゲージの大レイアウト
展示物の一部と
HOゲージの大レイアウト
花上嘉成+米山淳一コラボの
鉄道アルバムを発行 表紙
花上嘉成+米山淳一コラボの
鉄道アルバムを発行 表紙
花上嘉成+米山淳一コラボの
鉄道アルバムを発行 裏表紙
花上嘉成+米山淳一コラボの
鉄道アルバムを発行 裏表紙
内容の一部の写真(80系)
内容の一部の写真(80系)
 

獨協大学春期講座

2017年獨協大学春期講座がはじまりました。ご案内いたします。

表紙
表紙
予定表
予定表

「鉄道遺産を活かしたまちづくりと観光」に関して講演しました (2017年3月26日(日)午後2時〜4時)

近代化遺産としての鉄道遺産を保存活用している事例が全国的に盛んです。敦賀市(福井県)や南越前町(福井県)は旧北陸本線の山中峠越え当時の隧道やスイッチバック遺構、給水塔等を鉄道遺産として捉え保存活用しています。
最近は、旧長浜駅舎(滋賀県指定文化財)のある長浜市ともリンクしています。これを契機に敦賀市主催で講演会が開催されました。

講演会パンフ
講演会パンフ
今庄駅構内のレンガ造給水塔
今庄駅構内のレンガ造給水塔
旧北陸本線 山中隧道
(明治29年・国登録有形文化財)
旧北陸本線 山中隧道
(明治29年・国登録有形文化財)
展示看板
敦賀港に残るレンガ造のランプ小屋
(明治15年・国登録有形文化財)

横須賀市市民大学40周年記念特別講座に登壇

昨年から市民大学で講座を行ってきましたが、これが縁となり40周年記念特別講座を行うことになりました。
郷土史家の山本詔一さんと対談いたします。
テーマは「歴史を活かしたまちづくり 横須賀と日本」です。

開催は、1月28日(土)です。詳細は、横須賀市市民大学ホームページをご参照ください。


「なつかしの絵葉書展」白土貞夫コレクション

鉄道史家として知られる白土貞夫さんが長年にわたり収集して来られました明治、大正、昭和中期に至る古絵葉書約100点(東海道本線、北陸本線ほか)や戦前の絵図、さらに東海道新幹線資料を展示しています。
当時の様子が知ることが出来る貴重な歴史的資料でもあります。
ぜひ、同時時期開催の「長浜盆梅展」と合わせてお越しください。

展示期間 平成29年1月7日(日)〜3月31日(金)10時〜17時
館内展示 旧長浜駅舎(滋賀県指定文化財)、北陸本線の歴史展示
     実物=ED70形1号交直流電気機関車、D51形蒸気機関車
     HOゲージ、Nゲージのジオラマ運転もあります

鉄道スクエアの案内板
鉄道スクエアの案内板
展示概要
展示概要
白土さん、米山記念撮影
古絵葉書展示
鉄道スクエアの案内板
古絵葉書の拡大展示
鉄道スクエアの案内板
絵図等の展示
鉄道スクエアの案内板
白土さん、米山記念撮影